CHORO

ハナミノカサゴ/海を優雅に飛ぶ魚

LINEで送る
Pocket

ハナミノカサゴ

 

石垣島といえば、海!キレイなサンゴ!色とりどりな魚!
ダイビングやシュノーケルが人気な理由が分かりますね^_^
ガイドもシュノーケルが好きで、たまに海へと出かけます。
PADIのシュノーケルガイド資格も取得したので、ツアーもやりたいな~と夢想中。
キレイなサンゴや魚をゲストに見せれたら嬉しいな…と思っていますが、
なかにはキレイな姿に似合わず、毒を持った魚もいるのです。
その名は『ハナミノカサゴ』
毒の翼をもつ魚、勝手にガイドが呼んでいますが、
その美しい翼に誘われて、
刺されてしまうと痛い目にあいますよ!

 

写真は【沖縄県・美ら海水族館 海のキケン生物】からお借りしております。

 

ハナミノカサゴとは

 

 

体長は25cm~40cm、
背ビレ・胸ビレが大きく、その姿はまるで海の中で翼を広げて飛んでいるよう。
フワフワ漂いながら、サンゴの間を行き交う様に目を奪われてしまします。
石垣島の海ではそこまで珍しくなく、
少しサンゴが現れてくると、簡単に見つけることが出来ます。
簡単に見つけられる優雅な魚だからこそ、気をつけてください!
キレイな魚ほど、毒がある…。

 

 

 

 

毒を持った翼

 

 

ヒラヒラと、漂うヒレはまさに翼。
その翼の先には、ギラリと光る毒とげが。
優雅な姿に誘われて、手を伸ばしてしまうと
毒とげが刺さり激しい痛みに襲われます。
もちろん、こちらから無理に近づいたり、
触ろうとしなければ、刺されることはありません。
少し離れて、優雅な姿を楽しむ分には、問題ありません。

 

そう、人間と同じです。
美人な人ほど、
着飾っている人ほど、
遠くから眺めている方が良いのです笑

 

 

 

応急措置

 

 

そんなハナミノカサゴに刺されてしまった場合、
『温湯処置』が必要です。
火傷しない程度の、40℃~50℃くらいのお湯に患部を浸すと、
30分~1時間で痛み和らいでくるはずです。
刺毒魚の毒のほとんどが、構造が不安定なたんぱく質毒。
熱を加えると、構造が壊れて毒性が弱まってくるのです。
後は、早めに病院の診断を受けましょう!

 

 

ヒラヒラと、翼のようなヒレを持つハナミノカサゴは、写真家にも人気の魚。
ガイドも出会う度に、その優雅さにしばし目を奪われます。
サンゴの海という大空を、
羽ばたく姿は、石垣島で見て頂きたい瞬間のひとつ。
生き物との距離を考えながら、
安全な場所から、美しい姿を眺めましょう^_^

お電話でのお問い合わせ

電話問い合わせ

初心者の方もお子様も団体様も大歓迎!
カヌー・カヤック・SUP・トレッキング・フィッシング。
前日予約も可能なので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

080-9850-8989

受付時間:7:00~22:00 不定休

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ご旅行の相談やツアーについてのご質問なども、
お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
もちろん、こちらからご予約も可能です!

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    石垣島で楽しいアクティビティをお探しならぜひお気軽にご相談ください!

    080-9850-8989 080-9850-8989 arrow_right
    PAGE TOP