CHORO

日本気象予報士会オンライン防災勉強会 2022.01.30

LINEで送る
Pocket

防災|気象予報士|勉強

日本気象予報士会オンライン防災勉強会 2022.01.30

 

昨日は、
ガイドが所属している日本気象予報士会の、
オンライン防災勉強会に参加しました。

 

各地の防災についてや、
気象予報士の役割に関して、
関係各所の方々の貴重なお話を聞くことが出来ました!

 

【勉強会の内容・備忘録】

 

◎気象防災アドバイザーの役割
情報発信側(気象台)と受信側(自治体)の双方の機能を向上し、地域防災強化を推進。

 

◎気象予報士の役割
日々の気象解説や防災教育、災害時の対応などを通して、
気象台と行政の架け橋となることが重要

 

◎防災に関して必要な知識

気象学や気象擾乱の知識(基本中の基本!)
防災や自治体などに関する法律、避難情報などのガイドラインについての理解
【重要】地形など地域特性の把握や過去の災害事例

 

◎防災教育
自ら考え、主体的に行動する力を育む防災教育を目指す。
地域の災害リスクを踏まえた実践的な防災教育や、
地域の多数の主体との連携・協働
子どもの視点を踏まえた安全対策
⇒すべての生徒が主体的に判断・行動できるようになる

 

◎各地での防災活動
大阪府では、三方を山に囲まれて河川も多く、水防に注力している。
⇒地域の地形特性を理解して、気象に伴う災害に対応する。
豊中市では、気象防災アドバイザーを有効活用している。
⇒阪神淡路大震災を背景に、地域住民の防災意識を高め地域防災の向上を目指す。

 

とても勉強になりました!
気象予報士の資格を取るだけ終わりではなく、
その知識や、ガイドとしての経験を地域の防災に活かしていきたいです。

お電話でのお問い合わせ

電話問い合わせ

初心者の方もお子様も団体様も大歓迎!
カヌー・カヤック・SUP・トレッキング・フィッシング。
前日予約も可能なので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

080-9850-8989

受付時間:7:00~22:00 不定休

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ご旅行の相談やツアーについてのご質問なども、
お気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。
もちろん、こちらからご予約も可能です!

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い

    コメントは受け付けていません。

    LINEで送る
    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    石垣島で楽しいアクティビティをお探しならぜひお気軽にご相談ください!

    080-9850-8989 080-9850-8989 arrow_right
    PAGE TOP